読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CUDA 8.0とcuDNN 5.1をUbuntu 16.04にインストールする

CUDA Toolkit 8.0のインストール

GPUが認識されてるか事前にチェック

lspci | grep -i nvidia

CUDA ToolkitからCUDA Toolkit 8.0を導入する。
CUDA Toolkitを以下のようにインストールする。

sudo dpkg -i cuda-repo-ubuntu1604_8.0.61-1_amd64.deb
sudo apt update
sudo apt install cuda

PATHの設定

~/.bashrcにパスを書き込んでおく。

# PATHとLD_LIBRARY_PATHに追加
echo 'export PATH=/usr/local/cuda-8.0/bin:${PATH}' >> ~/.bashrc
echo 'export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/cuda-8.0/lib64:${LD_LIBRARY_PATH}' >> ~/.bashrc

# .bashrcの読み込み
source ~/.bashrc 

パスの確認

echo $PATH             # 上記設定の反映を確認
echo $LD_LIBRARY_PATH  # 
which nvcc             # nvccのパス表示
nvidia-smi             # GPUの情報表示

cuDNN v5.1のインストール

cuDNNをダウンロードする。
ダウンロードしたら解凍して、cuDNNのライブラリをCUDAのディレクトリにコピー。

tar xzvf cudnn-8.0-linux-x64-v5.1.tgz 
sudo cp -a cuda/lib64/* /usr/local/cuda-8.0/lib64/
sudo cp -a cuda/include/* /usr/local/cuda-8.0/include/
sudo ldconfig