読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【プログラミング言語C++ by Bjarne Stroustrup】第1章 はじめに

  • C++の設計は以下に示す両方を提供するという考えに基づいている
    • 組込の演算と型をハードウェアに直接マッピングすること
    • 使いやすくて柔軟な抽象化のメカニズム

  • The Design and Evolution of C++ [Stroustrup, 1994]でも紹介したC++の設計思想
    • C++よりも下位レベルのプログラミング言語が存在できる余地を残さない
    • 使わない機能のコストをゼロにする
      • オーバーヘッドゼロの法則
        • 言語機能や抽象化は1バイトも1プロセッササイクルも無駄遣いしない

  • C++の言語機能は,以下の4つのプログラミングスタイルを,ほぼそのままサポートする