読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【応用情報】OR・IE解けなかった問題メモ

平成26年秋期 問76

図は,定量発注方式の在庫モデルを表している。発注 a の直後に資材使用量の予測が変わって,納品 a の直前の時点における在庫量予測が安全在庫量Sから①で示される X になるとき,発注 a 時点での発注量 E に対する適切な変更はどれか。ここで,発注直後の発注量の変更は可能であり,納品直後の在庫量は最大在庫量を超えないものとする。
f:id:yusuke_ujitoko:20160918215924p:plain

  • E+S-Xを追加発注する。
  • K+S-Xを追加発注する。
  • K-Xの発注取消を行う。
  • X-Sの発注取消を行う。

平成24年秋期 問77

販売価格が12万円の製品を製造するのに,表のような案Aと案Bがある。販売数量によって,どちらの案が有利かが決まる。案Aと案Bにおいて,有利さが逆転する月間販売数量は何個か。
f:id:yusuke_ujitoko:20160918220756p:plain

  • 500
  • 600
  • 700
  • 800

平成24年春期 問75

X社では,(1)~(4)に示す算定方式で在庫補充量を決定している。第n週の週末時点での在庫量をB[n],第n週の販売量をC[n]としたとき,第n週の週末に発注する在庫補充量の算出式はどれか。ここで,nは3以上とする。

〔在庫補充量の算定方式〕
週末ごとに在庫補充量を算出し,発注を行う。在庫は翌週の月曜日に補充される。
在庫補充量は,翌週の販売予測量から現在の在庫量を引き,安全在庫量を加えて算出する。
翌週の販売予測量は,先週の販売量と今週の販売量の平均値とする。
安全在庫量は,翌週の販売予測量の10%とする。

  • (C[n-1]+C[n])/2×1.1-B[n]
  • (C[n-1]+C[n])/2×1.1-B[n-1]
  • (C[n-1]+C[n])/2+C[n]×0.1-B[n]
  • (C[n-2]+C[n-1])/2+C[n]×0.1-B[n]

平成17年春期 問47

X-R管理図を用いて品質管理を行うときの"7の法則(the Rule of Seven)"を説明したものはどれか。

  • 7回連続で平均値を上回ったか下回った場合に対応する。
  • 下限値を連続して7回上回った場合に対応する。
  • 上限値か下限値を通算で7回超えた場合に対応する。
  • 平均値を通算で7回上回った場合に対応する。