読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【応用情報】ソフトウェア構築、保守・廃棄解けなかった問題メモ

平成26年春期 問48

プログラムのテストに関する記述のうち,適切なものはどれか。

  • 静的テストとは,プログラムを実行することなくテストする手法であり,コード検査,静的解析などがある。
  • 単体テストでは,スタブから検査モジュールを呼び出し,検査モジュールから呼び出されるモジュールの代わりにドライバを使用する。
  • トップダウンテストは,仮の下位モジュールとしてスタブを結合してテストするので,テストの最終段階になるまで全体に関係するような欠陥が発見されにくい。
  • ブラックボックステストは,分岐,反復などの内部構造を検証するため,全ての経路を通過するように,テストケースを設定する。

平成21年秋期 問47

次のテストで用いるテストケース設計法はどれか。

読み込んだデータが正しくないときにエラーメッセージを出力するかどうかをテストしたい。プログラム仕様書を基に、正しくないデータのクラスを識別し、その中から任意の一つのデータを代表として選びテストケースとする。

  • 原因結果グラフ
  • 限界値分析
  • 同値分割
  • 分岐網羅

平成19年春期 問49

自社で開発した大規模なアプリケーションソフトウェアの保守費用の推移を表したグラフとして,適切なものはどれか。ここで,グラフの横軸は使用開始から使用停止までの経過時間,縦軸は単位期間あたりの保守費用とする。