読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Software Systems Architecture】ISO/IEC 42010における基礎概念の関係

yusuke-ujitoko.hatenablog.com
でみた,概念の関係がどうなっているかを図解する.

Architecture description

f:id:yusuke_ujitoko:20160613194541p:plain

  • ステークホルダはシステムに興味を持っている人たち。その興味は関心事として表されている。
  • システムは環境に置かれている。環境は、そのシステムに多大な影響を与える。環境は、他のシステムも含んでいることがある。
  • Architecture descriptionは、アーキテクチャを表す。

Architecture and Architecture description

f:id:yusuke_ujitoko:20160613195334p:plain

  • アーキテクチャはシステムとソフトウェアアーキテクティングの産物である。
  • アーキテクチャ記述は、システムのアーキテクチャを表す。
  • アーキテクチャ記述は、一つ以上のビューを含む。
  • ビューは一つ以上の関心事に対応する。
  • ビューはビューポイントに従い、アーキテクチャを表現する。
  • ビューポイントには2側面ある。
    • 一つはステークホルダの関心事を捉える面
    • もう一つは、ビューを作る面
  • ビューポイントは、言語、表記(notation)、model kind、設計ルール、そしてモデリング方法、分析技術などを含む。
  • ビューは、一つ以上のモデルからなる。

Architecture decisions and rationale(理論的根拠)

アーキテクチャは判断の連続だ。
rationale(理論的根拠)は、その判断の際の説明・正当化・理論化を記録したものである。

決定は関心事に影響される。
でもその対応は常に決まっているわけではない。

f:id:yusuke_ujitoko:20160613201351p:plain