読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【デザインパターン】Bridge

デザインパターン

どんなもの?

  • あるクラスにおける機能追加と機能実装の2つの継承を分離し、それらを独立して管理する
    • 機能追加のための継承: スーパークラスが持っていない機能をサブクラスで追加する
    • 機能実装のための継承: スーパークラスで定義したインターフェースでサブクラスで実装する
  • カプセル化を超えて、絶縁する

どんなときに使う?

  • 上記の2種類の継承関係が混在しているときに、機能追加を行いたいとき

構成要素

  • Abstraction
    • 機能追加の継承関係の最上位クラス
  • RefinedAbstracton
    • Abstractionを機能追加したクラス
  • Implementor
    • 機能実装の継承関係の最上位クラス。
    • Abstractionの使用する関数のインターフェースを定義する
  • ConcreteImplementor
    • Implementorの定めたインターフェースを実装する
  • Client

    コード

#include <iostream>
#include <string>

using namespace std;

class Implementor{
public:
  virtual void print(string something) = 0;
};

class ConcreteImplementor: public Implementor{
public:
  void print(string something){
    cout << something << endl;
  }
};

class Abstraction{
public:
  Abstraction(Implementor *impl){
    this->impl = impl;
  }
  void print(string something){
    impl->print(something);
  }
protected:
  Implementor *impl;
};

class RefinedAbstraction: public Abstraction{
public:
  RefinedAbstraction(Implementor *impl):Abstraction(impl){}
  void bracketPrint(string something){
    cout << "\"" << endl;
    impl->print(something);
    cout << "\"" << endl;
  }
public:
};


int main(){
  RefinedAbstraction refinedAbs(new ConcreteImplementor);
  refinedAbs.bracketPrint("test");
  return 0;
}